人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜3話のネタバレ感想 従順でヤリたい時にヤリまくれる

 

【人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜3話】
こちらのページには、18歳未満の方には不適切な表現を含んでおります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。

 

今すぐ無料試し読みするならコチラ
▼ ▽ ▼
「顔は残念だけど身体がエロい女ってなんでこんな興奮するんだ」

画像をタップ!!
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜3話のネタバレと感想、

あらすじ画像・漫画を無料で読める方法を紹介します(^o^)

 

人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜3話あらすじ

第3話 ちょいブスは惚れた男に従順でヤリたい時にヤリまくれる

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

チンジャオ娘とすぺしゃるじーの話題のコラボ作品

『人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜』は、

顔に妥協するだけでこんな都合の良い女とヤれるなら、

もう努力なんて馬鹿らしくてできないよなというお話です

 

主な登場人物

●主人公:拓巳(たくみ):彼女にフラれたばかりで傷心中。

●お相手:斉藤祥子(しょうこ)・・・巨乳で処女の地味な女の子。

人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜3話のネタバレ

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

 

祥子とラブホでヤッてしまった拓巳。

 

シャワーを浴びる前に、

祥子のエロボディをじっくり観察。

 

 

恥じらう祥子の様子に、

 

「見られて興奮してる…?こいつMっ気があるのか?」

 

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

 

とりあえず確かなのは、

祥子は性格の割に結構スケベだという事。

 

ヤッてる最中、

何度も拓巳の名前を叫ぶ祥子に、

拓巳は

「こんなブスでも悪いはしない。むしろ少しだけ可愛く思えてくる」

と感じる。

 

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

 

「気があるのバレバレだったよ?誘われるの待ってたでしょ?」

 

とSを前面に出して反応を楽しみつつ、

2時間ほど祥子を抱いた拓巳。

 

お掃除フェラを祥子はイヤな顔をせずしてくれる!

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

拓巳は、

シャワーで祥子にお掃除フェラをさせる。

 

 

前の彼女はしてくれなかったが、

祥子は嫌な顔をせずにしてくれる。

 

 

自分の指示通りに丁寧にしゃぶってもらい、

口の中に発射。

 

ブスのくせに一皮剥いたら簡単にイキまくるスケベ体質、全部こいつの事だな♡

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

 

「顔以外は120点の女か―」

 

 

ベッドに戻ってパイズリをさせ、

また勃起したチ○ポで祥子を突きまくる。

 

 

「ブスのくせに一皮剥いたら簡単にイキまくるスケベ体質、全部こいつの事だな♡」

 

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

オマ○コを突きながら、

乳首を強く吸い上げる。

 

 

「た、たくみさ…ん、私―…もう♡♡」

 

 

イってしまう祥子に、拓巳も盛大に発射。

 

その後も祥子のフェラで口の中に発射するが、

彼女はそれを飲んでしまう。

 

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

「少なくともこいつのおかげで、今日は最高の一日になった」

 

 

祥子の体をギュッっと抱き寄せる拓巳。

 

 

「一応感謝しないとな―…」

 

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

 

こうして祥子と付き合う事になった拓巳だが、

初デート開始30分で早くも後悔し始める。

 

 

 やっぱりブスとは別れようと思う。その前にもう一発しとくか!

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

 

「くそ…あの日性欲に負けた俺をぶん殴りてぇ…」

 

 

周りの男が連れてる女が、

みんな祥子より美人に見える。

 

 

「なんだこの…敗北感…っ」

 

 

拓巳は祥子と喫茶店へ。

 

 

「…よし、やっぱり別れよう」

 

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

 

しかし、

彼女の抱き心地が最高だったのは間違いない。

 

 

「どうせ別れるなら、その前にもう一発ヤっときたい…」

 

 

喫茶店を出て、

拓巳は祥子に行きたいところを聞く。

 

 

内心、

人目につかないところがいいと考える拓巳。

 

 

「あの…それでしたら、私…拓巳さんのお部屋見てみたいです…」

 

 

部屋なら一発できるね!↓↓↓画像をタップ↓↓↓
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜3話の感想

 

祥子の控えめな性格と、

エロさのギャップがイイですね!

 

従順でエロくて豊満ボディ、

いい女見つけましたね♪

 

拓巳もようやく祥子の魅力に気づいたかと思いきや…、

「別れる前にもう一発」

とかクズ発言・・・

 

こんな最高の女と顔のことで別れてしまうのか?

はたまた、体の関係を続けるのか?

 

私は、体の関係を続けてほしいけどな

 

従順でエロくて豊満ボディはコチラ↓↓↓なんでも言うこと聞いてくれるよ↓↓↓
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用