人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜1話のネタバレ感想

【人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜1話】
こちらのページには、18歳未満の方には不適切な表現を含んでおります。
18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。

 

今すぐ無料試し読みするならコチラ
▼ ▽ ▼
「顔は残念だけど身体がエロい女ってなんでこんな興奮するんだ」

画像をタップ!!
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜1話のネタバレと感想、

あらすじ画像・漫画を無料で読める方法を紹介します(^o^)

 

人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜1話あらすじ

第1話 ちょいブスなら簡単にお持ち帰りしてラブホに連れ込める

 

チンジャオ娘とすぺしゃるじーの話題のコラボ作品

『人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜』は、

顔に妥協するだけでこんな都合の良い女とヤれるなら、

もう努力なんて馬鹿らしくてできないよなというお話です

 

主な登場人物

●主人公:拓巳(たくみ):彼女にフラれたばかりで傷心中。

●お相手:斉藤祥子(しょうこ)・・・巨乳で処女の地味な女の子。

人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜1話のネタバレ

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

 

主人公・拓巳は、大学のリア充友人達に誘われて合コンへ。

彼女にフラれて傷心中だった拓巳だが、

合コン相手のN大女子に、

 

「ほんとみんなカワイイな…これは参加して良かった」

 

 

お持ち帰りへの期待と股間が膨れ上がる拓巳。

 

 

端っこに座っている女子に目が留まるが、

 

 

「…地味だな、それに顔も微妙…、パス」

「まあ胸は一番デカいが…」

 

喫煙室で、

女子達の品定めを始める友人達のゲスい会話に、

軽く引いてしまう拓巳。

 

 

友人達は、

あの地味な女子・斎藤祥子

「あれは顔40点」と評価。

 

 

「そーいや拓巳、お前彼女いなかったよな。丁度いいじゃん」

「え!?」「俺もパスだから!」

 

と言う拓巳だったが、

結局、祥子を押し付けられてしまう。

 

 

バカらしくなって途中で抜け出した拓巳。

 

 

いい感じに酔ったカワイイ女子を

お持ち帰りするはずだったのに…

と思うと、股間はおさまらない。

 

 

「あ…あのぉ…、だ、大丈夫ですか…、拓巳さん」

 

BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

 

飲み過ぎて気分の悪い拓巳に、

水と薬を持って来てくれた祥子。

 

「奥手で控え目なくせして乳だけバカみたく育った、いかにも押しに弱そうな感じの女―」

「だんだん有りに思えてきた―…」

 

そこに酔った友人がやって来て、

 

「いつまでもほっとくならこの女も俺がもらっていくぜ」

 

と祥子の下半身を触り始めた。

 

「貴重な俺のおっぱい、誰が渡すか……!」

 

拓巳は、友人を突き飛ばして祥子と引き離し、

彼女を「大丈夫?」と気遣う拓巳。

 

 

ふたりは飲み直すことに。

 

これを機に祥子の態度が一変する!

 

 

ぼーっと拓巳の顔を眺めたり、

我に返ってコンプレックスの顔を隠したり、

彼に恋してしまったらしい祥子。

 

 

 

露骨なお触りもあっさり受け入れてしまう。

 

 

呆気ないほど簡単に、

祥子をラブホに連れ込んでしまった拓巳。

 

 

んっ、んうっ…!た…たくみさ…っ…」

 

ベッドに押し倒し、

キスをしながら巨乳を揉みまくる。

 

 

「いいから…大人しくして」

 

もっと読むならコチラ↓↓↓画像をタップ↓↓↓
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

人をダメにするちょいブス〜顔40点、身体120点の彼女〜1話の感想

 

拓巳とその友人達がゲッスいですねー…。

それだけに、祥子の場違いさが際立ちます。

 

ゲスいヤツらにはもったいないだろ…。

「顔40点」との評価の祥子ですが、

地味メガネ+巨乳+ムチムチ系ボディは、

好きな方はたまらないはず!

 

しかも絶対良い子ですよ。
間違いない。

祥子のエロボディはコチラ↓↓↓画像をタップ↓↓↓
BookLiveコミック【AC】人をダメにするちょいブス※スマホ専用

1 個のコメント